2015年09月27日

17歳少女を買春の疑い 北海道・旭川、52歳の中学事務職員を逮捕

北海道警旭川中央署は27日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、稚内市声問、中学校事務職員、村元秀樹容疑者(52)を逮捕した。

逮捕容疑は7月18日、当時17歳の少女に現金5000円を渡し、旭川市のホテルでわいせつな行為をした疑い。

旭川中央署によると、少女とは道で声を掛けて知り合った。村元容疑者は、行為は認めているが18歳未満とは知らなかったと話しているという。

村元容疑者は9月、旭川市のデパートで30代女性に、携帯電話に入っている女性の裸の画像を見せたとして、北海道迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕、起訴されている。
posted by いまどき at 21:45| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまたま買った女が子供だったというだけで、相手は売春婦なのに、何で買った男が逮捕されなきゃいけないのか分かりません。
といっても、男を擁護したい訳ではなくて、子供に欲情する気違いは死ね!と思っています。
Posted by at 2015年09月28日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: