2015年11月18日

買春25回、5人が18歳未満…高校教諭を免職 千葉、セクハラで処分も

千葉県教育委員会は18日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕された県立浦安南高校の野村洋介教諭(30)を懲戒免職処分にした。野村教諭は県教委の調査に「これまでに約25回買春し、そのうち5人が18歳未満だった」と説明しているという。

県教育庁によると、野村教諭は9月13日、東京都新宿区のホテルで18歳未満の女性に現金2万5千円を渡しわいせつな行為をしたとして、警視庁昭島署が10月、同法違反容疑で逮捕していた。出会い系サイトやツイッターを通じて知り合ったという。

県教委は他に、顧問を務める部活の女子生徒を抱き寄せるなどのセクハラ行為をしたとして、県立松戸向陽高校の男性教諭(29)を停職6カ月、スーパーでレトルト食品などを万引したとして、県立夷隅特別支援学校の女性教諭(54)を停職3カ月の懲戒処分にした。
posted by いまどき at 22:31| Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学、高校教諭による淫行があとを絶たないのは、やはりロリコンが淫行目当てに教員免許を取得するのだろうか。
怖いから、男には教員免許を出さなければいいのに。
Posted by 市川 at 2015年11月21日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: